Biz-us ビズアス

1分で伝わる自社PR!エレベーターピッチとは

evp-002

この記事では・・・

交流会であなたの自社PR聞いていた見込み客が、
その後のフリータイムで
あの、さっきの話もっと聞かせてください


と声をかけてくれるような
自社PRを作るためのヒントが得られます。

エレベーターピッチについて

今回は、ランチ会や交流会で自社PRするときに
使えるエレベータピッチについてお伝えします。

※エレベーターピッチって、ちょっとなじみ無い言葉ですが、
エレベータートークやエレベータースピーチとも言われますね。

evp-012

名刺交換や自己PRにも使えます。

交流会の1分間自社PR・・・

今回は、交流会などでよくある、1分間自社PRについてです。

読者
え~、自己PR苦手~。
T.Kot
いきなり後ろ向きですね。。
読者
緊張するし。いっつも何話したらいいかわかんない!!
T.Kot
でもたしかに・・、実は苦手な人の多いはず。

何も決めずに急に話すのは、それは難しいですね。

 

では、事前に考えておけば簡単にできるかというと・・・

 

それでも、何もないところから自分で考えるのは難しいです。
やはり、何を話せばいいのか迷ってしまいます。。

気付くと、だらだらと説明が長くなってしまったり、
他の人にはわかりにくくなってしまうことも。

そこで!
短い時間内にプレゼンして、
ビジネスチャンスをつかむテクニック、

エレベーターピッチというものがあります。

自社PRを作るためのテンプレート

では早速、

エレベーターピッチにつかえるひな形①

アジャイルサムライ――達人開発者への道 株式会社 オーム社

に書かれているエレベーターピッチのテンプレートをわかりやすく表現すると・・・

・[ニーズを満たしたり、抱えている課題を解決]したい
・[対象顧客]向けの、
・[商品名]という商品は、
・[商品のカテゴリー]である。
・これは[重要な利点、対価に見合う説得力のある理由]ができ、
・[他の多くの商品]とは違って、
・[差別化の決定的な特徴]が備わっている。

読者
こういうひな形を使うと作りやすいんですね!?

エレベーターピッチにつかえるひな形②

さて、もうひとつ。

売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本 日本能率協会マネジメントセンター

[ (1)会社名、または商品名 ]は
[ (2)分類 ]で、
[ (3)顧客対象 ]が
[ (4)用途 ]することをサポートします。
他の[ (2)分類 ]とは異なり、
[ (1)会社名、または商品名 ]は
[ (5)主要差別化要因 ]があります。

読者
おー、ますます使ってみたくなってきたー!

では、実際に使ってみましょう

まずは素材を整理する

evp-018

・商品名、サービス名、会社名
⇒「PRする商品名は?」

・ニーズ、抱えている悩みや課題
⇒「どんな悩みや課題、ニーズを持ってる?」

evp-019

・顧客対象
⇒「誰向け?」

・カテゴリー、分類
⇒「一般的にそれって何?」

・用途、利点
⇒「どんな良いことが?何ができる?」

evp-020

・他の多くの商品の特徴
⇒「対象顧客が不満に感じている、他の多くの商品が持つ特徴は?」

・差別化要因
⇒「他の多くの商品と決定的に違う所は?」

読者
よし!素材がそろった!

 

ひな形の①②を合わせて整理すると、

・[商品名]という商品は、
・[ニーズを満たしたり、抱えている課題を解決]したい
・[対象顧客]向けの、
・[商品のカテゴリー]で、
・[ 用途、利点]することをサポートします。
・[顧客が不満を感じている、他の商品が持つ特徴]とは異なり、
・[差別化の決定的な特徴]があります。

具体的な事例で当てはめてみる。

例えばここで1つ事例を。

読者
ウキッ、これなら出来そう!

作り終わったら必ずやるべきこと

■商品のことをよく知らない外部の人に聞いてもらう

ポイントは、一度作ってみたら、
その商品やサービスのことをよく知らない外部の人に
聞いてもらうとよいです。

自分では、商品について既によくわかっているので、
作ってみた自社PRが良いか悪いか判断できないですから。

読者
そっか、話す相手は商品のこと知らないもんなー

今回作ったものを軸に広げていく

自社PRの時間によっては、このままでは
足りないことがあるかもしれません。


でも、ここで作った内容を軸に肉付けしていけば、

大きくぶれることなく、自社PRを作ることができます。

evp-021

読者
まずは「何を伝えたいか」の軸なんですね。

軸をしっかりさせてから作ると、
「何を言いたい自社PR」かが明確になるので、相手にも伝わります。

せっかく参加した交流会、
商品・サービスの良さが伝わらないままなんて、
もったいないですよね。

最後に

evp-013

読者
よし!早速、上にあったひな形通り作ってみよ!