Biz-us ビズアス

名刺交換で話に一気に引き込まれた瞬間とは

この記事では・・・

ビジネス交流会の名刺交換で話をしていたとき、ある時点から、一気にその方が扱うサービスに興味を持った瞬間がありました。

その方が何を話していたのか、また、なぜ興味もったのか、その理由を書いてみました。
きっと、あなたの商品やサービスを伝えるときの参考になるはずです。

読者
交流会の名刺交換のときって、
あの短い時間でみんな何を話すんですかね。
T.Kot
先日、交流会で会った方と名刺交換で話していたら
ある時点から、急に興味がわいた瞬間がありました。
読者
へ~、どんな話だったんですか?

通常なら、サービス内容だけ聞くと
高齢者のためのリハビリをするところ」という

一般的なくくりで認識してしまいます。
ところが・・・

読者
ところが?

そこは、例えば

という願いがあるとすると、

 

というように、

するところだそうです。

読者
すごーい、それはいいですね!
T.Kot
その話をきいたとき、関心が一気に高まりました。
読者
ですよねー

 

初めのうちは単に、

という一般的なくくりの認識だったのが、

途中からそれが吹き飛び、

に変わって、認識が塗り替えられました。

読者
いやー、ホントですねー。

 

これなら、

強い関心も持つし、記憶にも残るので、
きっと「高齢の方のリハビリ」が必要な場面に、
必ず思い出します。

今回の、この理由は、

 

というところにあると思います。

キーワードとしては、

自分の商品やサービスも、この辺りを意識するだけで、
相手の印象が大きく変わるはずです。

ぜひ、商品・サービスの魅力も、
もっと掘り起こして、伝えて行きたいですね。

読者
なるほど、具体的イメージとストーリー性か!
見直してみよっと。