Biz-us ビズアス

自分の”商品の良さ”をシンプルに伝えるには?

smpl-001

この記事では・・・

自分の”商品の良さ”を伝えようと、
あれもこれも説明した結果、逆に相手に伝わらなかった・・・

という経験をお持ちの方が、

”商品の良さ”をシンプルに伝えられ、
相手の表情がパッと関心に変わる瞬間を感じられる

ようになるためのヒントが得られます。


読者
自分の商品の良さをシンプルに伝えるのってホント難しい・・・
読者
ついつい、あれもこれもと説明しちゃうんですよね。。
T.Kot
別にドアの後ろに隠れて言わなくても・・・

smpl-002

読者
そうそう、そうなんですよ!

smpl-003

でもこれだと・・・

smpl-004

読者
確かに…、これだと他にも同じ人いっぱいいるから、お客さんから選ばれない。。

 

smpl-005

読者
すると?

smpl-006

読者
ぜんぜん、シンプルじゃなーいっ!!

その結果、やっぱり印象に残らない、覚えてもらえない・・・

読者
じゃあ、どうしたらいいんだろう。。

 

smpl-007

読者
と、いいますと?

 

smpl-008

読者
なるほど!見方を変えるわけですね?

ちょっとここで事例を1つ

smpl-009

読者
エステサロンやってる人なんですね~。
読者
でも、これだけじゃ特に良さがわからないなぁ。。

 

ということで、
いろいろお話を伺っていくうちに、

こんな会話に・・・

smpl-010

とのこと。 その中で、キーワードに色付けしてみると・・・

smpl-011

 

さらに、キーワードを抜き出してみると

smpl-012

ということは、
ここのエステサロンに来ている
お客さんにとっての嬉しさ」は、

smpl-013

読者
ほほ~う。

そうなると、先ほどのセリフ、

smpl-014

言い替えるなら、

smpl-015

にすべき!

読者
おっ、なんか良さそう!

さらに、名刺と一緒に配れるツールで見た目を整えるならこんな感じ↓。
(※良さが伝わるショップカードみたいなもの)

しかも、裏面にはLINE@のQRコードも掲載したり。

smpl-016

もし、同じように思っていた、
肌が気になる50代女性がこれを手にしたとしたら、

「そうそう、そうなの!」
「え?だったら、ここのサロンに行こうかな!」

と思ってくれるはずです。

読者
確かに、確かに。

ということで、

自分の”商品の良さ”をシンプルに伝えるためには、
視点を商品からお客さんに切り替えて、

smpl-017

に着目してみるのがお勧めです。

読者
おぉ~、これなら”良さ”をシンプルに伝えられるー!